ソフトバンクカードの加入審査

MENU
<スポンサードリンク>

ソフトバンクカードの審査について(学生・主婦もOK)

ソフトバンクカードの入会基準はいたってシンプルで「18歳以上(高校生不可)、かつ電話連絡可能なお客さま。」となっています。

つまり、審査基準としは、それほど高いハードルを設けているわけではないということです。

実際、ソフトバンクカードを申し込んだ方が審査の可否について口コミを寄せているサイト等をチェックしてみると、比較的審査が通りやすいことで知られている「楽天カード」と同様に審査が通りやすかったという口コミも見受けられます。

正社員でなく、専業主婦、自営業、学生、パート・アルバイトの方も審査が通っています。

ただ、ソフトバンクカードに限らず、クレジットカードの審査は職業や収入状況だけを見て審査の合否を決めている訳ではありません。

正社員歴が長くても収入が多くても、過去にクレジットカードやローンの滞納・延滞などがあった方、現在収入に見合う以上のローン残高がある方、短期間に何枚ものクレジットカードに申し込んでいる方、そういった方は、審査で落とされる場合が多々あります。

それと、審査が通るかどうかあまり自信のない方は、ソフトバンクカードの申し込みページでキャッシング枠を希望しないことで審査が通りやすくなる可能性は高くなります。

申し込みフォームでの誤字脱字は厳禁
申し込み時に、住所や氏名、電話番号など個人情報を入力しますが、その時に、誤記入は禁物です。

例えば、メールアドレスを間違って入力すれば、「受付完了メール」も「審査結果メール」も受け取れません。
電話番号を間違って入力してしまえば、申し込み確認の電話を受けることもできません。

もし誤記入してしまえば、この時点でアウトです。

カード会社の方でわざわざ正しいアドレスや電話番号を調べて連絡してくれるなんてことはありません。

審査基準を十分に満たしているとしても、この時点で、発行手続きから外されてしまいます。

ですので、申し込みフォームでの誤記入には充分に気を付けてください。
<スポンサードリンク>