ソフトバンクカードの付帯保険

MENU
<スポンサードリンク>

ソフトバンクカードに自動付帯する「ケータイ安心補償」

破損したスマホの画像

ソフトバンクカードのお得な点の一つである「ケータイ安心補償」とは、ソフトバンク携帯が万が一紛失・盗難・水濡れ・落下などで全損してしまった場合、買い替え代金を最大1万円まで補償するサービスのことです。
【対象端末機種】
ソフトバンクの携帯電話、アンドロイドスマートフォン、iPhoneが補償対象となっています。

【補償条件】
買い替えは、原則的に同一機種、同一カラーです。
1年に1回1台までです。

また、購入後2年以内のソフトバンク端末であること。

そして、ソフトバンク携帯・スマートフォンの利用料金をソフトバンクカードで支払っていることが条件となります。

携帯会社の「あんしん保証パック」は解約してもいいかも
ソフトバンク携帯やスマホのユーザーの中には、携帯やスマホ契約時にソフトバンクの補償「あんしん保証パック」に加入されている方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクに限らず、ドコモでもauでも、契約時に、店員さんから万が一の時のために入っておいた方がいいですよ、と言われ、月々の料金もそれほどでもないですから、と勧められて、それもそうかなと思って携帯電話会社の保証プランに入る人は多いですよね。

でも、その保証プランの料金も年単位で見るとちょっとした金額になります。
ソフトバンクの場合、「あんしん保証パック」は月々500円です。補償内容がより充実している「あんしん保証パックプラス」なら月々650円です。

「あんしん保証パック」に加入していると月々500円として1年で6千円も支払っていることになります。

補償内容が多少違いがありますが、ソフトバンクカード会員の方は「ケータイ安心補償」があるので、「あんしん保証パック」を解約したという人もいます。

携帯電話やスマートフォンを使い始めてもう10年以上もたつのに、一度も「あんしん保証パック」などの携帯電話会社の補償を使ったことはないという方はとても多いですよね。私も一度も使ったことはありません。
つまり、それだけ、携帯電話会社へ、必要以上のお金を毎月支払っている、と考えることもできるのです。

万が一のもしもの時のために、ソフトバンクカードの「ケータイ安心補償」があれば充分だ、と考えれば、「あんしん保証パック」を解約することで年間6千円の節約になるのです。

<スポンサードリンク>