ソフトバンクカードの作り方と会員特典

MENU
<スポンサードリンク>

ソフトバンクユーザーの方、持たずに損をしていませんか?

断然お得なソフトバンクカード

ソフトバンクカード画像

ソフトバンクカードは、携帯電話会社ソフトバンクとクレジットカード会社の「クレディセゾン」が提携して発行している年会費無料のクレジットカードです。
「クレディセゾン」はセゾンカードやUCカードの発行業務や管理業務等を行っている会社で、ソフトバンクカードも発行業務などはクレディセゾンが行っています。

ソフトバンクカード公式ページへ


ソフトバンクカードのここがお得!


年会費が無料である(ETCカードも家族カードも年会費無料)。
●携帯電話・スマートフォンの紛失・盗難・破損などの時に買い替え費用の一部を補償する『ケータイ安心補償』が付いている。
●クレジットカード利用時のポイント還元率が1%と高い還元率になっている。
セゾンカード会員の特典も受けられる。


以上のお得な点などについては、各々のページで詳しく述べておりますので、そちらをご覧ください。

では、『ソフトバンクカード(SoftBank Card)』の作り方(申し込みの流れ)をご案内しましょう。

『ソフトバンクカード(SoftBank Card)』の作り方(申し込みの流れ)

ソフトバンクカードの申し込みは、インターネットから24時間いつでも申し込みできます。ソフトバンクカードの申し込みページはスマートフォンからの申し込みにも対応しています。

.こちらの「ソフトバンクカード」公式申し込みページへアクセスし、申し込みます。

2.申し込み後、30分以内に「受付完了メール」が届きます。
ただし、19:30以降の申し込みについては、翌日の手続き扱いとなります。

3.「受付完了メール」が届いた後に、申し込み確認の電話があります。
申し込み確認電話がかかってくるタイミングは、早い人なら30分後くらいの場合もあれば、次の日にかかってくるという場合もあります。
申し込み確認電話は、10:00〜20:00の間です。
未成年の方は、親権者の方に同意確認の電話が行きます。ですので、未成年の方は、親権者(ご両親とか)にあらかじめソフトバンクカードを作ることを伝えておきましょう。

4.審査結果のメールが届きます。

5.審査が通った方には、審査結果メールが到着した日の翌日から数えて最短5営業日後にカードを発送します。

カードは本人限定受取郵便(特定事項伝達型)でお届け
楽天カードのCMでもやっている「本人限定受取郵便」で、ソフトバンクカードも届けられます。
この「本人限定受取郵便」があるので、クレジットカードの申し込み時に面倒に感じる運転免許証などのコピーを郵送したりFAXしたりという手間が省けるのです。

ただ、「本人限定受取郵便」ですので、受け取る時に、[運転免許証、健康保険証、パスポートなどいずれかの公的証明書]が必要です。

このように、ソフトバンクカードは、申し込みがほぼネットで完結しますので便利です。

ソフトバンクカード公式申し込みページへ ≫

スマートフォンからも申し込みできます。
<スポンサードリンク>